ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ビマットに関して【通販井上薬局】

ビマットはルミガンのジェネリック医薬品です。ルミガンの有効成分であるビマトプロストは、米国アラガン社で新たに合成された強力な眼球抑制剤です。しかし、まつ毛が長く伸びるといった副作用が多発したため、発想を転換し、まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」として新たに誕生しました。

有効成分のビマトプロストは緑内障の治療薬でしたが、眼球周囲の毛が増えるという副作用の研究が行われました。ビマトプロストは、毛乳頭や屋外毛包の根鞘にあるスタノイド受容体を刺激し、ヘアサイクルの成長期を延長することでまつ毛の成長を促し、休止期の毛包を誘惑して太さや濃さを増すことが発見されました。ビマットは、有効成分としてビマトプロストを組み込んだまつ毛育毛剤「ルミガン」のジェネリック医薬品です。すでに定評のあるルミガンやケアプロストと同じ効果を発揮します。

アメリカでの臨床試験で、アジア人男性の72.2%が使用16週間までにまつ毛UP結果を得られたというデータあります。まつ毛肥大の有用性は、通常より2ヶ月であらわれ、使用を中止すると徐々に使用前の状態に戻るなsy。日本では緑内障点眼薬としてルミガン、まつ毛育毛剤としてグラッシュビスタが発売され、多くの医療機関で使用されています。しかし、ルミガンやグラッシュビスタのまつ毛育毛剤は保険適用外のため、処方箋が高額になります。

ルミガンのジェネリック医薬品であるビマットは、アジャンタファーマ社が製造・販売しており、リーズナブルな総価格で購入することができます。このまつ毛の伸びに対するコンサルタントの総合評価は55.7%でした。つまり、半数以上のユーザーが、まつ毛の評価を得ることに成功しているのです。

毛を抜くと、次の頭髪が分配されるまで毛根は休眠状態になります。毛の太さ、濃さ、距離は、成長期の距離に影響されます。休止期が早く、成長期が盛んなままであれば、毛髪は丈夫なまま、有益な時間をかけて無限に発達していきます。ビマトプロストでは、この成長期の期間が延長され、休眠期が短縮されます。まつ毛エクステンションやつけまつ毛、つけまつ毛は、時間や手間がかかり、まつ毛や周囲の皮膚に負担をかけるものです。ビマットプロストは1日1回の塗布で、エクタダラッシュのような輝きを放つまつ毛に仕上げることができます。

臨床試験では、16週間(約4ヶ月)毎晩使用した方の78%が発毛を実感しました。具体的には、まつ毛の距離が25%増加、密な機会の数が106%増加、色の濃さ・薄さが18%増加したとのことです。注意点としては、ビマトプロストを継続して使用することでまつ毛が太くなりますが、使用を中止すると数ヶ月でまつ毛の太くなる効果は失われます。GETまつげ育毛の結果に満足されている方は、継続使用をお勧めします。

ビマットは、初の基盤型まつ毛貧毛症治療剤(まつ毛育毛剤)である「グラッシュビスタ」の海外版ジェネリック医薬品です。有効成分としてビマトプロスト0.03%を含有し、通常、夜間にまつ毛の生え際に塗布することで、強く、太く、長持ちするまつ毛を育成します。