フィンカー5mg(プロスカー・ジェネリック)

 

 

 

プロペシア28錠(EU版)

フィンペシア100錠(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィンカーに関して【通販 リサーチ】

フィンカーの薄毛の改善効果には、少なくとも6ヶ月間の治療が必要であり、フィンカーのAGA(男性型脱毛症)に対する期待効果はプロペシアと同程度です。プロペシア錠に比べ、フィンカーは販売価格が10分の1程度で購入することができます。有効成分はフィナステリドで、効果は同じです。プロペシアのジェネリック医薬品の鉄板であるフィンペシアよりもコストが抑えられます。

有効成分フィナステリドは、体内の5αリダクターゼという酵素に作用することで治療効果を発揮します。5αリダクターゼは、男性ホルモンのテストステロンを、より強力な男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)に置き換えます。DHTは、体内で前立腺の肥大化を引き起こし、ニキビや男性型脱毛などの原因となります。DHTは、にきび、男性型脱毛症、その他の問題を引き起こす可能性があります。

フィンカーは、AGA(男性型脱毛症)および前立腺肥大症(BPH)の治療に使用できるジェネリック医薬品です。有効成分は先発医薬品のプロスカーと同じフィナステリド5mgです。服用量が多く、1/4錠でも抜け毛や薄毛の予防になり、様々な効果が期待できます。男性型脱毛症は男性ホルモンが関係しており、前立腺肥大症やニキビ、男性型脱毛症などの病気とともに1950年代から研究されています。

フィナステリドは、5αリダクターゼという酵素を阻害することで、テストステロンがDHTに変換されるのを抑制します。その結果、毛髪の乏しさや前立腺肥大症などの症状を改善することができます。

髪が少なくなる再検査の効果も、フィナステリドの先発薬であるプロペシアの臨床試験で証明されています。プロペシアを6ヶ月間服用したところ、被験者の98%がAGAの連鎖が止まったと報告されています。また、1年間フィナステリドを服用していた患者が服用を中止すると、増えていた髪の量が1年程度でフィナステリド服用前の状態に戻ることが確認されています。

フィンカーは、前立腺肥大症治療薬「プロスカー」のジェネリック医薬品です。有効成分のフィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)による髪の少なさを改善する効果があるとして、プロペシアにも配合されています。前立腺肥大症の主な症状は、尿が出にくい、トイレでの排尿回数が増える、排尿してもすっきりしないなど、排尿障害に関わる症状である。発症の程度は、年齢とともに多量になり、50歳前後から急激に増加します。

フィナステリドが根本から働きかけ、男性の毛髪不足をチェックし治療します。フィナステリド5mgは、通常の5倍のフィナステリドを含んでおり、高い効果を発揮します。フィナステリドの臨床試験では、約9割の患者さんで抜け毛が改善されたことが確認されています。生え際、M字部分、薄毛、抜け毛、頭頂部が気になる方はフィンカーを試してみてください。フィナステリドは2型5αリダクターゼのみに作用し、ジヒドロテストステロン以外のホルモンには作用しないため、非常に安全性が高いです。

プロスカーはAGA治療薬として有名なプロペシアと混同されがちですが、有効成分であるフィナステリドの容量に全く違いがあるのです。もともと前立腺肥大症の治療薬だったプロスカーは、フィナステリドを5mg配合しており、前立腺肥大症に加えて、髪の少なさや抜け毛に悩む方におすすめです。先発医薬品であるプロスカーよりも安価に入手することを目的としており、薬代が嵩む方におすすめです。フィンカーを4回に分けて服用した場合、1日あたりの総費用は約10円です。