ルミガン(Lumigan)

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ルミガンに関して【通販web窓ロ】

ルミガンは、まつ毛の育毛増毛に効果があり、副作用として、色つやの自然付着による黒ずみ、かゆみ、目の充血があります。ルミガンがまつ毛育毛剤として注目されたのは、使用していた緑内障患者のまつ毛に熟成効果があることが判明したことがきっかけでした。それ以来、まつ毛育毛剤として研究開発され、その効果が明らかになった時点で正式にまつ毛育毛剤として使用されるようになったのです。

日本では「緑内障治療用点眼薬」としてルミガンは認可されています。同様にビマトプロスト0.03%も配合されていますが、まつ毛育毛剤としては認可されていません。しかし、顔面点眼ではなく、グラッシュビスタのようにまつ毛に塗布すれば、まつ毛育毛剤としての効果は同等に発揮されます。ルミガンは、まつ毛を増やしたい、長くしたい、太くしたいという女性の願望を叶える、混合型商品です。

毎日のお手入れを楽しみに続けることで、まつ毛の「太さ・濃さ・長さ」が育っていくのです。まつ毛が少ない人「まつ毛貧毛症」の症状改善に効果的です。ルミガンは、自分のまつ毛を育てることができる医薬品です。元々は緑内障の治療薬として使われていましたが、まつ毛の成長を促進する効果があることがわかり、多くの人に使われ、取り入れられています。

エクステンションなどを使用せずに自まつ毛を増やすことができ、ふさふさの魅力的なまつ毛を手に入れることができます。化粧直しの時間を大幅に短縮できるため、肌が敏感で、セットしたまつ毛やエクステにトラブルが生じやすい方にもおすすめです。まつ毛にすり込むことで、有効成分ビマトプロストがまつ毛の毛根を刺激し成長を促進します。継続的に使用することで、まつ毛エクステに匹敵するスケールのまつ毛を手に入れることができます。

ルミガンは、貧弱な元のまつ毛の回復、まつ毛エクステやメイクで傷んだまつ毛、化学療法で傷んだまつ毛の正常化など、様々な場面で活躍する育毛剤です。また、ルミガンは眉毛にも使用でき、眉毛の育毛剤(眉毛美容液)としての効果も期待できます。見えない眉毛に悩む方の味方として、試してみる価値はありそうです。ルミガンは、まつげエクステやつけまつげの負担なく、自然にまつげを育てることを目的としているため、自然で美しい目元を作ることができるのが特徴です。

緑内障治療の点眼薬(目薬)として使用されていましたが、臨床試験において、ルミガンを使用した緑内障患者の46.13%に、副作用としてまつ毛の成長(永遠に変わる、太くなる、と言ってもいい)が報告されています。ビマトプロストの臨床試験では、3つの箇条書きが観られた。投与4ヶ月後と30日後の「長さ」「太さ」「密度」です。その結果、すべての設問で治療前のホームベースのベクトルからの成長が確認されました。

ルミガンは、もともと緑内障の治療薬として製品化されたものです。緑内障の治療薬として、ルミガンは80カ国以上で承認されています。ルミガンのまつ毛の成長促進作用は、緑内障の治療薬として開発中に発見されました。ルミガンの有効成分であるビマトプロストは、毛包(毛根を包む結合部)を刺激することで「成長期」を延長させるのです。これにより、景観が整い、まつ毛が伸びやすくなり、また、何日もかけて太く成長することができるのです。まつ毛育毛剤としてのルミガンの臨床試験では、4ヶ月の使用で、上まつ毛のキロが推定1.5mm、太さが約3.5倍、太いまつ毛と細いまつ毛で約20%増加したという顧客データが得られています。