ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ケアプロストに関して【通販井上薬局】

ケアプロストを継続して使用することでまつ毛の成長が期待できますが、使用を中止すると数ヶ月で効果がなくなります。ケアプロストの継続的な使用は、まつ毛の成長力を高め、多くの日本人女性に取り入れられています。まつ毛に塗布すると、有効成分ビマトプロストがまつ毛の毛根を刺激し、まつ毛の成長(長さ、密度、太さ)を促進します。継続的に使用することで、メイクやまつ毛エクステをしなくても魅力的な目元を手に入れることができます。

ケアプロストなら、大きめの価格帯をとっても、年間コストは2万円を超えることはないでしょう。2ケアプロスト1本の月々の負担は約2000円(現在の価格相場)です。有効成分のビマトプロストは、緑内障の治療薬として開発されているため、眼圧の低下以外の関連性は控えめで、まつ毛の成長を促進することが確認されています。睫毛貧毛症外用剤「グラッシュビスタ0.03%」は、睫毛を育てる効果に主眼を置いて発売されました。

継続使用により得られる効果は、まつ毛の本数が25%増加、1本1本の密度が106%強化、カラーリングの密度が18%増加です。これまで、まつ毛のセットやまつ毛エクステに手間を感じていた方にとって、わずか5~10日(個人差あり)の使用でまつ毛の本数が増え、スタートするケアプロストは、とても気持ちよく使えるはずです。ケアプロストは、とても使いやすいものでなければなりません。

ケアプロストは、ビマトプロストを成分とするまつ毛育毛剤「ルミガン」のジェネリック医薬品です。ルミガンと同等の効能があり、総価格も手頃なため、特に若い女性に人気があります。ビマトプロストは、毛包にあるスタミド受容体を活性化し、まつ毛の発育が最も盛んな成長期を延長させる効果があります。

ケアプロストは、まつ毛育毛剤の中で最も単価が低く、サンファーマが加工・販売しています。長期間、太く、はっきりとしたまつ毛を育てる効果があります。ケアプロストは、まつ毛貧毛症に悩む方だけでなく、クラスのまつ毛を増やしたいというユーザーにも効果的です。睫毛貧毛症の元祖であるルミガンは、緑内障治療の臨床現場で頻発していた「睫毛が上がってしまう」という副作用に対して、逆のアプローチで「睫毛貧毛症の治療薬」として新たに開発されたものである。

ルミガンと同じ有効成分ビマトプロストを容量に含んでおり、同程度の効果が期待できます。通常のビマトプロスト成分は緑内障や高眼圧症の治療に使用されていましたが、この治療の副作用としてまつ毛が伸びたり太くなったりすることが公表されたため、まつ育治療薬として発売されることになりました。勤務病院でのまつ毛育毛治療の場合、基本的に薬を処方する以外の治療は行いませんので、ケアプロストを自分で購入すれば、効果を犠牲にすることなく単価のマージンを2分の1に抑えることができます。

ケアプロストにはまつ毛の育毛効果だけでなく、眉毛の育毛効果もあります。毛を生やしたい部分に毎日塗布すれば、自然で柔らかい眉毛を手に入れることができるのです。日本では、ケアプロストと同じ成分の薬剤を処方してもらうことができます。ケアプロストを使用する薬剤として、緑内障の治療にはルミガン、まつ毛の増毛にはグラッシュビスタが処方されていると思われます。ルミガンが緑内障の治療で処方された場合は生命保険が適用され3割負担は難しく、グラッシュビスタがまつ毛の増毛で処方された場合は生命保険が適用できず全額自費負担になります。